当サイトではBIGLOBE SIMの評判・評判をまとめたり、速度を計測して紹介します。実際にBIGLOBE SIMの格安SIMを利用した上で情報をまとめていますので、これからBIGLOBE SIMを利用してみようと考えている方や、これから格安SIMを使ってみようと考えている方は参考になるかと思います。

BIGLOBE SIMってどんなMVNO?

BIGLOBE SIMは名前の通り大手プロバイダのBIGLOBEが提供する格安SIMサービス。大手プロバイダの運営という事で安心して利用できるのがまず最初の魅力になるかと思います。

BIGLLOBE SIMは端末の同時購入も可能で端末のラインナップも豊富なので、格安SIMに乗り換えるに当たって新しくスマホも買いたいという方にぴったり。分割払いも可能なので毎月の出費を抑えながら格安SIMの利用をスタートさせることが可能です。

また、BIGLOBE SIMは他社にはない魅力的なオプションを用意している事でも知られるMVNO。一番の魅力はYoutubeなどの動画サービス閲覧時の通信量がかからなくなるエンタメフリーオプション。このオプションを利用すればYoutube以外にもabemaTVなどの利用も通信量がかからなくなります。

動画閲覧は最も通信量を消費するため、通信容量の少ない格安SIMでは長時間の閲覧ができないのが普通です。しかし、このエンタメフリーオプションを使えばそんな悩みも簡単に解消できます。

このオプションはBIGLOBE SIM以外では見られないサービスなので、こうした点は大きな魅力と言ってよいでしょう。

 

BIGLOBE SIMの料金プラン

BIGLOBE SIMの料金プランは以下の通り。

プラン データ通信SIM データ通信SIM+SMS 通話SIM
1GB 1,400円
3GB 900円 1,020円 1,600円
6GB 1,450円 1,570円 2,150円
12GB 2,700円 2,820円 3,400円

 

BIGLOBE SIMの料金プランは他社と比べて割とシンプルで、1GB~12GBの4種類。MVNOの中ではビックリするほど安いわけではない・・・という印象ですが、実は6GBのライトSプランが非常にお得。6GBのプランで比較すると最安値です。なのでこのくらいの容量でおすすめのプランを探してる・・・という方は要チェック。

で、それ以外のプランについては割と普通な価格帯。ただ、BIGLOBE SIMはBIGLOBEのネット回線を使っているユーザーだと割引が受けられるので、この割引を適用するとお得感が増します。家のネット回線のプロバイダがBIGLOBEの場合、月200円の割引が受けられます。

例えばデータ通信SIMの3GBプランは月額900円ですが、この割引を適用すると月額700円に。3GBで700円という価格設定はハッキリ言って破格。なのでBIGLOBEの回線を使ってる場合は、格安SIMもBIGLOBE SIMを検討してみると良いです。

 

また、BIGLOBE SIMは6GB以上のプランを申し込むと全国86000箇所のアクセスポイントが存在する「BIGLOBE Wi-Fi」が1アカウント無料でもらえます。要するに無料でWi-Fiも使えるよ、という事。これも地味に美味しいです。

 

オプション

BIGLOBE SIMの代表的なオプションは以下の通り。

オプション 月額料金
BIGLOBEでんわ 通話パック60 650円
BIGLOBEでんわ 3分かけ放題 650円
BIGLOBE SIM端末保証サービス 500円
BIGLOBE端末安心サービス 380円
エンタメフリーオプション 通話SIM:480円
データ通信SIM:980円

 

他にも色々オプションはありますが、あまり使わないと思うので省略(笑

BIGLOBE SIMはオプションも結構豊富で、かけ放題オプションや端末保証もしっかり完備。かけ放題に関しては3分までの通話がかけ放題のオプションと、60分の無料通話パックの2つが存在するので、短い通話を何度もする方なら3分かけ放題。通話頻度は少ないけど、一度の通話がそこそこ長めという方は通話パックという感じで選べるようになってます。料金も一緒。

かけ放題オプションを付けるMVNOは増えてますが、無料通話パックとかけ放題オプションの両方を用意してるMVNOは意外と多くありません。

そしてBIGLOBE SIMのオプションで最も魅力的なのがエンタメフリーオプション。これはYoutubeやAbemaTV、Google Play Music、Apple Music利用時の通信量が高速データ通信にカウントされなくなるというもの。動画閲覧や音楽視聴って思った以上に通信容量を消費します。

ここがネックで格安SIMにはなかなか乗り換えられないとか、乗り換えるにしても無制限プランや大容量のプランを選ぶという方は多いはず。

そうした悩みをあっという間に解消できる可能性があるのがこのエンタメフリーオプション。このオプションは他社では全く見かけないものなので、このオプションが使いたいならBIGLOBE SIM一択です。

 

私が初めての格安SIMにBIGLOBE SIMをおすすめする理由

MVNO業者って相当数が多く、それぞれの業者で提供するサービスの内容も質も違います。

そんな中で私がBIGLOBE SIMをおすすめするのは以下の理由から。

大手プロバイダが運営している

やっぱり大手のプロバイダが運営してる「安心感」は重要だと思うんですよね。

MVNOってベンチャー企業でも参入したりするけど、名前も良く知らない会社だといつ潰れるかわかったもんじゃありません。仮にそうなった場合、使ってたサービスはどうなるのよ?って心配になりますよね。どこかの企業に統合されるならまだしも、いきなり消滅ではシャレになりません。

なので安定した経営をしてる有名どころのプロバイダが提供するサービスの方が確実に良いです。

初月の月額料金が無料

BIGLOBE SIMは契約初月の月額料金が無料になります。これ、地味にうれしいですよね。

 

オプションが魅力的

先ほど紹介した通り、BIGLOBE SIMはオプションが魅力的です。

通話関係のオプションをしっかり揃えてるのに加え、動画・音楽視聴によるデータ消費の悩みを解消できるエンタメフリーオプションの存在はホントに見逃せません。だってほかのMVNOにはないサービスだし。料金が安くてもオプションが貧弱なMVNOも結構多いですから、その点から見てもBIGLOBE SIMはおすすめなのです。

銀行振込にも対応してる

BIGLOBE SIMは数少ない銀行振込にも対応してるMVNO。データ通信SIMだけの対応にはなりますが、クレジットカードが無くて格安SIMが使えない・・・と思ってる方にも利用できるのもポイント。

 

BIGLOBE SIMを実際に使ってみた

というわけで実際にBIGLOBE SIMを契約してみましたので、その時の様子をまとめておきます。

 

端末は元々使っていたものを使うので今回はSIMカードのみの契約。公式ページから申し込むと2日後にはSIMカードが到着しました。

BIGLOBE SIM

 

ちなみに私は家のネット回線のプロバイダがBIGLOBEなので、200円の割引が受けられました。この割引に関しては申し込みの際にBIGLOBEのIDとパスワードを入力すれば簡単に紐付けが行われ、割引が適用されます。

で、支払いに関してもネット回線と一緒にまとめて請求という形にできるので、いちいちクレジットカード情報を入力する必要もなく手続きがスムーズでした。

 

 

早速中身を確認。SIMカードとサポートガイド、納品書と重要事項説明書が入ってました。

BIGLOBE SIM

 

 

こちらがSIMカード。

BIGLOBE SIM

 

 

 

SIMカードはこんな感じで中に入ってます。取り外し方なんかの説明も裏面に記載してありました。

BIGLOBE SIM

 

 

こちらはサポートガイド。

BIGLOBE SIM

 

APN設定なんかの流れが画像を使って詳しく解説されてました。丁寧に解説されているので、これを見ながら設定すれば迷う事もなさそうです。

BIGLOBE SIM

 

というわけでさっそくSIMカードをスマホに指して初期設定。

このあたりは上記のサポートガイドを見ながらやればまず迷いません。まずスマホの電源を落とし、元々スマホに挿さってるドコモのSIMカードを取出して、代わりにBIGLOBE SIMのSIMカードを挿入。電源を入れたらBIGLOBE SIM用のAPN設定を行う。

設定としてはこれだけ。

設定が完了して数分経過したところで、LTE通信が出来るようになりました。無事設定完了。

結構格安SIMの初期設定ってめんどくさそうだな・・・と思っていたのですが、やってみると本当に簡単で拍子抜け。あっという間に終わっちゃいました。難しそうってのは完全に思い込みですね。

 

あとはせっかくなので、通信速度の計測をしてみました。やっぱり気になるでしょ?通信速度。

 

BIGLOBE SIMの通信速度

  • PING:35ms
  • 下り:4.72Mbps
  • 上り:5.94Mbps

 

うん、そこそこの通信速度かな?

とりあえずネット使ってみたり、ちょっとYoutubeも見てみたけど特にもたつくこともなく、普通に見れました。このくらいの速度が出てればそれほど困らないんじゃないかな?という感じ。

通信速度は今後も記録を残していこうと思います。

 

というわけでBIGLOBE SIMの契約から設定までの流れでした。

 

BIGLOBE SIMに関するQ&A

iPhoneでも使えるの?

もちろん使えます。

ただ、どのキャリアで購入したiPhoneか?SIMフリーのiPhoneかによって多少異なるので注意。auやソフトバンクのiPhoneの場合はSIMロック解除の手続きが必要です。

通信速度ってどうなの?

めちゃくちゃ早い!という部類ではありませんが、比較的安定した通信速度を維持してます。

MNPには対応してる?

当たり前に対応してます。

テザリングは出来る?

出来ます。ただ、ドコモのAndroid端末をそのまま利用する場合はテザリング出来ないので注意。SIMロック解除しても無理。

プラン変更やSIMカードサイズの変更は可能?

可能です。プランの変更は手数料もかかりません。

ただ、データ通信SIMから通話SIMへ変更したり、通話SIMからデータ通信SIMへ変更する場合は3,000円の手数料がかかります。カードを紛失した場合や、カードサイズ変更も同様。

 

BIGLOBE SIMのキャンペーン情報

2017年1月31日までの期間限定で6GB以上の通話プラン、端末セット購入すると6ヵ月間1,000円の割引が受けられます。

セット購入の端末は対象が限られますので、詳細は公式ページで確認してください。

 

格安スマホはやっぱりお得。ですが・・・

実際に使ってみて感じたことですが、格安スマホ(というか格安SIM)はマジでお得です。マジマジ。

自分に合ったMVNO業者を見つければ大した不便も感じることなく、スマホにかかる料金は大幅に節約できます。安くなるのはいいけどデメリットてんこ盛りじゃイヤだな・・・と思ってる方も多いような気がしますが、得られるメリットも非常に多いのが格安SIM。

なお、私自身はBIGLOBE SIMこそぴったりだと思ってますが、誰もが同じようにBIGLOBE SIMが合っているとは限りません。自分に合った格安SIMを探したいという方は以下のサイトがおすすめです。BIGLOBE SIMだけじゃなく他のMVNOの情報も豊富に掲載されてます。

格安スマホおすすめ比較labo