格安SIMのメリットとデメリットを知っておこう

格安SIMを使うメリットは、何と言っても通信費が安くなるということです。

名前の通り、大手キャリアと比較をするとはるかに安価な費用で使うことができるのでできるだけ通信費を安くしたいというときに役に立ちます。

格安SIMといえども基本的な機能は備えているので、大手キャリアと遜色なく使用をすることができるため、個人使用をする分には大手キャリアを利用するよりもずっとメリットが有るものとなっています。

同じように使うことができ費用が安くなるため、普通に使う分には特に大きなデメリットというのはないのですが、使い方次第ではやはりデメリットもあるのでその点はしっかりと抑えておく必要があります。

 

デメリットのひとつとして、格安SIMは回線の品質が大手キャリアよりも劣るので通信速度が出ないということがあります。

使いものにならないほど遅くなるということは稀であっても、日中の回線が混雑しやすい時間帯などにはストレスを感じる可能性はあるといえます。次にキャリアメールを使用することができなくなってしまうので、仕事などで使う場合にはキャリアメールでなければ不都合があるという場合に使いづらいものとなってしまうのもデメリットなります。

また、特定のサービスを利用する際にもキャリアメールでなければ使うことができないということがあるので、このようなサービスが利用できなくなるのも欠点の一つと言えるでしょう。

通話が多い人の場合には格安SIMの方が、逆に高く付いてしまうということもあり得るので注意が必要です。

格安SIMというのはデータ通信がメインの人であれば、大手キャリアよりも圧倒的に安くなるのですが、その分通話が割高になっている傾向があります。
それに対して大手キャリアの場合、通話が多い人には通話料が安くなるプランなどがありますからそのようなものを利用すると、通話料が安く抑えられ格安SIMとの月の使用料が逆転することもあるのでこの点もしっかり覚えておく必要があります。

Follow me!