格安SIMを申し込む際の注意点【SIMカードのサイズ】

格安SIMを申し込むときに覚えておきたい注意点として、SIMカードのサイズというものがあります。

SIMカードは現在3つのサイズがあるので、使用する機器に対応をしたサイズのものを選ばなければならないのでサイズの確認をしっかりとしておくようにしましょう。

多くの場合、サイズ変更には手数料がかかるのであとになって使うことができなかったとなると、余計なお金がかかってしまいますし、新しいSIMカードが届くまでの時間も無駄になってしまうのでサイズはしっかりと確認をしておく必要があります。

 

サイズを間違えてしまった場合にも使う方法というのはいくつかありますが、小さなサイズを選んでしまったという場合には比較的簡単にそのまま使うことができるので、わざわざサイズを変更する必要はありません。

小さなサイズを選んでしまった場合、アダプタを取り付けることによって上位のサイズの機器で使うことができるため小さなサイズを選んでしまう分にはそれほど大きな問題とはならないのです。

つまり、最初から複数の機器で使用をすることを想定しているのであれば、nanoSIMというサイズのものを選んでおけばアダプタを使用することですべてのサイズに対応をすることができるので、迷ったときには小さなものを選んでおけばいいということになります。

ただし、アダプタを使う場合機器の内部でSIMカードが外れてしまうと言ったトラブルが起き、取り出せなくなる恐れもあるので絶対にその機器でしか使わないという場合には、最初からその危機にあったサイズを選んでおくのが無難です。

逆に大きいサイズのものを選んでしまった場合には、そのまま使うことができないので基本的にはサイズ変更をしてもらうということになります。

しかし、SIMカッターと呼ばれるSIMを物理的にカットしてしまう道具があるので、そのようなものを使えばより小さなサイズのものとして使うことができないわけではありません。その代わりこの方法は、アダプタを取り付けるよりも何倍もリスクがあるので注意が必要です。

Follow me!